診療科目

一般内科

原因がはっきりとしない体調不良にお悩みの時、どの診療科に罹ればいいのか迷われた時には、まずは内科を受診されることをお勧めします。内科では、風邪、インフルエンザ、ウイルス性胃腸炎などはもちろん、肺炎や喘息などの呼吸器疾患、アレルギー性疾患、感染症など、内科全般にわたる診察や治療を行います。

糖尿病

普段の食生活には、炭水化物が含まれているのが一般的です。炭水化物に含まれる糖分は、体内でブドウ糖になります。血液中のブドウ糖の数値を表したものが血糖値で、血糖値が継続的に高いままになると糖尿病が発症します。糖尿病は初期段階だと目立った自覚症状はありませんが、徐々に神経、目、腎臓などの重大な合併症引き起こすリスクが高まるのに加え、脳卒中、狭心症や心筋梗塞、歯周病やがん、認知症まで起こしやすくなると言われています。
状況に合わせて、食事療法・運動療法を行い、血糖値を正常な状態に改善することが大切です。また血糖値のコントロールがうまくいかない場合は、薬物療法を組み合わせることもあります。

消化器内科

当院では消化器系の病気に関する幅広い診療を提供しており、胃炎、胃潰瘍、消化性潰瘍、腸炎症状など様々な症状に対応しています。消化器系のトラブルは食生活やストレスなどによって引き起こされることがありますが、早期の治療や適切な管理で大部分の症状は改善することが可能です。専門医が丁寧に問診・検査を行い、適切な治療法を提案いたします。消化器の健康を維持するためには、バランスの取れた食事やストレス管理が重要ですし、定期的な健康診断もお勧めします。消化器系の不調や疑問についてお気軽にご相談ください。

予防接種

予防接種は重要な健康対策であり、インフルエンザや肺炎などの感染症から身を守るための有効な手段です。当院では、定期的な予防接種を推奨しています。体力や免疫力の弱いお子さまやお年寄りの方には特に効果的です。予防接種のスケジュールや種類、効果などについて、専門医が丁寧にご説明いたします。予防接種の重要性を知り、積極的に接種を受けましょう。ご予約やご相談はお気軽にお問い合わせください。